ご長寿のお祝い「賀寿」

数え年お祝いの名称シンボルカラー名称の言われ
61歳還暦、華幸誕生した年から61年目に同じ干支に戻る
66歳緑寿(ろくじゅ)2002年9月、日本百貨店協会が提唱、緑々寿の略
70歳古希・古稀唐の詩人・杜甫の"曲江二首"「人生七十古来稀」より
77歳喜寿草書体では、「喜」を「七」を三つ書く
80歳傘寿金茶・黄・金紫略字では、「傘」を縦に「八十」と書く
81歳半寿金茶・黄・金紫「半」を分解すると、縦に「八十一」と書く
88歳米寿金茶・黄・金紫「米」を分解すると、縦に「八十八」と書く
90歳卒寿、鳩寿白・黄略字では、「卒」を「卆」と、縦に「九十」と書く
99歳白寿「百」から「一」を取ると、「白」になる
100歳百寿、上寿、紀寿、百賀の祝い100歳以降は、毎年祝う
101歳:百一賀の祝い、102歳:百二賀の祝い
108歳茶寿 「茶」を分解すると、「十十の下に八十八」と書く
110歳珍寿・椿寿 古来、珍しい長寿の意
111歳皇寿 「皇」を分解すると、「白の下に一十一」と書く
120歳大還暦 還暦の2倍

注:上記は、一般的な説によるもので、全国各地の風習によって名称その他が異なります

閉じる