「ビーチブランコ ゆらり」がインスタ映えすると大人気! 夕日ヶ浦ビーチ(京都府京丹後市)

2018/04/23 日本テレビ「有吉ゼミ インスタの旅」
夕日ヶ浦ビーチの「ビーチブランコ ゆらり」が放送されました。

「ビーチブランコ ゆらり」の2年目がスタートしました。
2017年 春 夕日ヶ浦ビーチに登場したビーチブランコ。
冬の間は大切に収納されていましたが、
今年3月22日に再び設営されました。

夕日が水平線に沈むことで有名な夕日ヶ浦ビーチですが、
ビーチブランコのおかげで、
インスタ映えする風景としてだんだん人気が上がっています。

先日は、ビーチブランコを撮影するために東京から「石原良純さん、滝沢カレンさん」がロケに来てました。
「インスタの旅」というくらいですから、
素敵な夕日ヶ浦の映像をたくさん全国に届けてくださいね。


「ビーチブランコ ゆらり」を撮影するベストタイミングは、
やっぱり「夕日の沈む頃」ですかね。
4月なら、18:00を過ぎた頃から夕焼け空をバックにしたビーチブランコをインスタに納めることができると思います。

ただし、どうしても逆光になってしまうのでポートレートには不向きかも……。
午前中なら、表情豊かな二人のベストショットが撮れると思いますよ。

ビーチブランコだけを写真に納めると、なんだかちょっとさみしい感じもしますね。
流木でできたブランコだからでしょうか?
それでも、その傍らに人物が入ると様々にイメージを変化させます。
例えば、若いカップル、可愛らしいお子さん、ペットと一緒に、
ご結婚数十年の御夫婦、おじいちゃんとおばあちゃん、などなど……。

あなたは、どんな写真を撮ってみたいですか?

日の落ちた後の藍色空を背景にした「ビーチブランコ ゆらり」
これなんか是非、インスタに加えたい一枚ですよね。

土曜・日曜はさすがにたくさんの方で賑わっています。
インスタも順番待ちみたいですね。

写真撮影にオススメは、平日の夕方。
朝、晴れていたなら、ビーチブランコをインスタに納めにお出かけしてみませんか?


夕日ヶ浦ビーチは、ビーチブランコだけじゃないですよ。
白い砂浜、青い海と空。
真夏には、海水浴を楽しむ若者やご家族で大賑わいになります。
5月の暖かい日には、
夏を待ちきれないカップルが、波打ち際で遊ぶシーンも……。

最近流行りのSUP(スタンドアップパドル)も4月から体験することができます。
「夕日とSUP」
とっても素敵な絵になりますよね。

日本海といえば、荒々しい波のイメージですが、
初夏から夏にかけて波も穏やかで、まさにSUPに最適なマリンリゾートになるんですよ。

他にも、バンブーでできたビーチパラソルが夏までにお目見えします。
こんな写真をSNSにあげたら
「どこいってたの~?」とコメントが入ってきそうですよね。

砂浜沿いにある「夕日の路」を散歩しながら写真を撮るのもいいですよ。

春から夏にかけて、夕日ヶ浦はインスタ映えするポイントが盛り沢山!

当館の屋上展望デッキに上がれば、潮風も心地よく
昼も夕方も夜も美しい日本海の素顔に迫れるはず……^^

お泊りは是非、「夕日ヶ浦温泉 海舟」
  ↓
http://www.kaisyu.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*