ホタルの時期、まもなく到来! 2018年 蛍バスツアーは6月中旬スタート!

日本の原風景「ホタル」
とまで言うと大げさかもしれませんが、毎年6月のホタルの時期をわたしはとても楽しみにしています。

海舟の蛍バスツアーは、夜8時スタート。
普段は夕日ヶ浦の地元の方もあまり足を運ばない山奥へとお連れいたします。

ホタル鑑賞ツアー
蛍鑑賞ツアー

道路の両脇に木々が覆いかぶさるような真っ暗な山の中、
聴こえてくるのは清らかな水の流れる音だけ……。

力いっぱい光を放って飛び交う蛍に目を奪われて、

「わぁ~」

口を開けて感嘆の声を上げてしまいます。

京都府のホタルの時期は、早いところでは5月下旬から。
ここ夕日ヶ浦では、6月の10日位から例年見ることができます。
昨年は少し遅くて、6/16からホタルツアーを始めました。

蛍が地上に出てきてからの寿命は、約2週間と言われており
その内、光っていられるのは約1週間だそうです。

みなさんご存知のように、ホタルが光るのは「求愛行動」なんですね。
だからこそ、短い期間に一生懸命、輝いているんです。

強い光を点滅して飛んでいるのはオスのホタル。
メスのホタルは、葉っぱなどの上で薄ぼんやり光っています。

オスはその光で、自分の存在をアピール!
伴侶となる相手を探し求めて夜空を飛び回ります。

メスは、好みのオスを見つけるとオスの光の点滅にシンクロするように自らもお尻を点滅し始めます。
これでひと組のカップルが誕生するそうです。

しかしながら、オスに比べてメスの数は圧倒的に少なくて
男の熾烈な戦いが繰り広げられているそうですよ。

ホタルの光り方の変化に気を止めながら眺めていると、
恋愛ドラマの1ページが思い浮かんでくるかもしれませんね。

ホタルが活動的に飛び交う時間は夜8時頃。
そこでホタル鑑賞バスも海舟を8時に出発しています。
往復約1時間のバスツアーを楽しんでくださいね。

ホタルは風が弱くて雨あがりの湿度が高い日、蒸し暑い日により活発に活動をします。
こんな日にホタルに出会えたならば、幻想的な光に包まれる感覚になれるかもしれません。

蛍イラスト
蛍イラスト

ホタル鑑賞バスツアーについて詳しくは、
海舟 0772-74-0825 まで。

6月は当館も比較的ゆっくりしていますので、
天気予報をご確認の上、当日予約でも十分ご宿泊のご用意ができると思います。

“ホタルの時期、まもなく到来! 2018年 蛍バスツアーは6月中旬スタート!” への2件の返信

  1. 大変興味深いブログを拝見しました
    昨年は星空を撮影したくお邪魔しましたが今年は蛍撮影を計画しています
    勿論 自然が対象ですから予想で結構ですのでお応えください
    Q 何時頃がホタルの最盛期ですか 6月1週 2 、3…
    Q バスでの案内とのこですが滞在時間はどれくらいですか
    Q 1人参加ですが制約はありますか
    他の留意事項がありますか

    • コメントありがとうございます。
      また、返信が遅くなり申し訳ございません。

      最新のホタル情報をお伝えします。

      今週、日曜日にホタルが飛び始めたのを確認しました。
      これから6月25日頃までが最盛期かと思われます。

      鑑賞バスの準備をしておりますが、あいにくの雨で本日まで走らせておりません。
      バスの出発時間は、20:30です。
      ホタルのスポットまで往復約20分。現地滞在時間、約10分。
      合わせて30分のバスツアーです。

      お一人での参加に何ら制約はございませんので安心してお越しくださいませ。

      ホタルは雨が降ると全く姿を見せません。
      ですから、京都府北部の降水確率が低い日を選んで計画を立てていただいた方がよろしいかと思います。
      6月の平日でしたら、当日予約でもお部屋のご準備ができると思います。

      是非、素敵なホタルをカメラに収めてくださいね。

      フロント 松田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*